無印良品 ぬか床(ぬか漬け)口コミ

無印良品ぬか床1キログラム

無印良品で販売されている、発酵ぬかどこ1㎏で漬物を漬けてみました。

袋を開けてみると、けっこう酸っぱい匂いだったので、失敗するかなと思ったのですが大丈夫でした。
1回目はやや酸味が強めの美味しい漬物ができました。
2回目以降からは、酸味が和らいで更に美味しい漬物ができました。

お店で販売されているぬか漬けと遜色がない美味しい漬物が作れたので、買ってみて良かったです。

無印良品ぬか床の漬ける目安

ぬか床の漬ける目安はこんな感じです。

無印良品ぬか床の説明

裏側には、お手入れの仕方や、注意事項もちゃんと書いてあります。
ぬか床初心者でも安心して作ることができました。

ぬか床に漬ける前の野菜

とりあえず定番の大根、きゅうり、にんじんの他に、変わった漬物としてミニトマトとアボカドも漬けることにしました。

ぬか床に野菜を漬けているところ

野菜をぬか床に入れるとこんな感じになります。
空気を抜きながらチャックをして、冷蔵庫で冷やします。

大根、きゅうり、人参の漬物

大根、きゅうり、人参どれもお店レベルで美味しかったです。
私と主人は大根が1番おいしかったです。

写真には写っていませんが、白菜、キャベツ、そうめんうりの漬物も美味しかったです。

トマトとアボカドの漬物

トマトの漬物は美味しくないこともないですが、わざわざ漬物にしなくてもそのままのほうが美味しいかなといった感じでした。

アボカドの漬物は、主人曰く漬物と知らずに出されたら腐っていると思って吐き出したレベルかもとのことでした。

アボカドってマヨネーズの酸味は合いますが、ぬか床の酸味は合わないかなと思います(^_^;)

無印良品補充用ぬかどこ

無印良品に、補充用の発酵ぬかどこも売っています。
税込みで290円でした。


大根、きゅうりのぬか漬けは、スーパーでもよく見かけますが、キャベツのぬか漬けは漬物屋さんとかではないと、なかなか売ってないので、自分で漬けて気軽に食べれるので良かったです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です